10月の月案文例(1歳児・環境配慮)

  • けがや危険のないように担任同士が声をかけ合いながら、一人一人の動きを把握する。
  • かけっこでは子ども同士がぶつからないように、同じ方向に走るように配慮する。
  • 子どもの発見に共感しながら散歩をする。
  • 保育者や友達と一緒につもり遊びを楽しめるよう、子どもが興味を示しているときには声をかけて誘う。
  • 手洗いや手ふきを自分からやろうとする気持ちを認め、やり方を知らせながら、きれいになったか確認する。