10月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 「おはようございます」「さようなら」「ありがとう」「ごめんね」など状況に応じて言葉で伝えられるように、保育者が率先して挨拶を行うようにする。
  • 出来た時は十分に褒めたり、周りの子にも伝えその子にとって自身に繋がるようにする。
  • 公共のマナーを守る理由を伝え、子ども自身が気づき、行動できるように援助する。
  • 季節の野菜がある事を伝え給食などで取り入れる。
  • 音楽に合わせて体を動かす楽しさ気持ちよさを味わえる雰囲気作りをしていく。