10月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 友だちのことを見たり、応援したりする場をつくる。
  • 散歩の経路や現地を事前に確認し、秋の自然を子どもが発見できるような準備をしておく。
  • 季節を感じられるような壁面を構成する。
  • 遠足に期待がもてるよう、絵本や紙芝居、手遊びや歌を準備する。
  • 友達の優しい姿を他児の前で示し、自分の行動に満足感をもち、優しい気持ちがクラス全体に広がるような雰囲気をつくる。
  • 大きな声ではなく、落ち着いた優しい話し方で子どもと接し、声の大きさを意識できるような雰囲気をつくる。
  • 子どもが好きな遊びを選べるように、子どもの興味・関心に応じたコーナーを設置する。特に、ままごとやお店屋さんごっこなどは、遊びに使うものを作っていたり、互いに遊びに関わり合ったりしているので、動線を考えて場所を設定する。