10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 子どもたちから出た意見を、ホワイトボードなどにその都度書き足していく。
  • 散歩先でみつけた物や園庭にある自然物をテラスやデッキのコーナーで製作や工作が出来るように環境を整え、又様々な素材や道具も揃え、イメージがより形になりやすいようにする。
  • 生活や遊びで会話する事は楽しいと思えるような雰囲気づくりをする。
  • 手洗、うがいの大切さを伝え具体的な方法は看護士から伝えてもらい、その方法を担任が実践しお手本となってやる。
  • 出来た時は十分に褒めたり、周りの子にも伝えその子にとって自身に繋がるようにする。
  • 友だちやほかの学年にも見てもらえるように,体を十分に動かせるスペースと観客席になるような場所を確保する。
  • 優しい口調で話すとお互いに気持ちが良いなど具体的な言葉や口調がみられた時は褒めたり、皆で共有していける声かけをしていく。
  • ルールのある遊びをくり返し経験しながら、ルールを守って遊ぶことの楽しさに気づかせる。