10月の月案文例(5歳児・環境配慮)

  • 一人ひとりの子どもの健康状態を把握し、無理なく活動に参加できるようにする。
  • 子どもの気持ちを温かく受け止め、様々な場面で安心して自己を発揮して活動できるように配慮する。
  • 活動と休息のバランスを考え、ゆったり過ごせるような、時間や空間を設ける。
  • 子どもが安心して自分の思いを出せるような、雰囲気をつくる。