9月の月案文例(2歳児・環境配慮)

  • 触れ合い遊びやわらべ歌をたくさん取り入れ、保育者や友だちとゆったり関わって遊べるようにする。
  • 伸び伸びと動けるスペースを確保する。
  • 全員が使用できるように、いろいろな打楽器の準備をする。
  • 男児には立って排尿する方法を無理なく知らせる。女児にはトイレットペーパーの使い方をそばについて伝える。
  • 渡る・ジャンプする・転がる・くぐるなど、運動遊びを取り入れる。
  • 箸を使いたい子には、使えるように用意しておく。