9月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 図鑑や飼育ケースを用意し、虫や草花をいつでも観察したり調べたりできるようにしておく。
  • 新しい用具を使う場合は、遊び方が視覚で分かるように図示する。
  • 保育者も腕や足を大きく動かして思いきり走ったり、元気に体を動かしたりする姿を示し、子どもが遊びたくなるような雰囲気をつくる。