9月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 夏の疲れが出てくるので、ゆっくりと過ごせるスペースや遊びを用意する。
  • 子どもと目線を合わせ、うなずいたり、手を握ったりしながら、優しく子どもの言葉を聞くことで、安心して自分の気持ちを伝えられるような雰囲気をつくる。